LIFE

40代の転職は失敗する?【問題無し。*順序あり。】

  • 失業した40代ですが、失業保険がもらえる期間が過ぎても再就職先が決まりません。どうしたら就職先が見つかりますか?
  • 年下の上司と相性が良くありません。転職したいのですが40代で就職先があるか心配です。
  • 40代になっても、貯金できるだけの給与がもらえません。このままこの会社にいても先が不安なのでタイミングを見計って転職したいのですが、この年で転職できるものでしょうか?

こういう悩みを抱えている40代の方がいるようなので私なりに考えてみました。

40歳で転職がアリな理由

結論からいうと、40代での転職は絶対にアリです。

人生100年時代といわれる中で40代なんてまだ半分にも達していません。
人生変えるには十分なタイミングです。

むしろ、現状に満足できていないなら、40代で人生を大きく変えないとそのあとは頭も体も思うように動かなくなってしまいます。そうなったら人生変えるなんてそれこそ無理ゲーです。冷静に考えながらしっかり行動に変えていきましょう。

では、なぜが転職ありなのかというと。

①どの会社にいても未来は不安定。

まず、経団連会長中西さんが発言するほど終身雇用は崩壊状態でどの会社にいても未来は不安定。昔のように会社に長く属するメリットがない。今あなたが転職したい状況となってるなら転職した方があなたのメンタル的にも良いです。一番避けたいパターンは、我慢して長く今の会社に在籍して準備もしていない時にいきなり解雇通知を受けることですね。これでは会社都合の人で終わってしまいます。それは絶対に避けましょう。

②転職してもしなくても将来の保証がない。

終身雇用の保証が無いなら転職して自分のやりたい仕事や環境作りに没頭した方がストレス少なく過ごせて快適ですよね。お金も心も崖っぷちになったら人生這い上がるのが難しくなります。そうなる前にどちらか1つでも安定させることができればまだ救われます。確実に行動したもの勝ちです。

③会社に依存してる限り永遠にメンタルが安定しない。

②でも言いましたが、まずメンタル安定させないと次のことなんて考えられないですよね。また、不安を抱えながらポジティブな発想をするってかなり難しいことだと思います。そう考えると自分のスキルで副収入を作り出すか、自分のスキルを必要とする会社で働くなどした方がメンタル安定してきます。

自分のスキルで仕事ができればお金か心、どちらか安定してきます。そして、スキルがあれば転職先に悩むことはほぼなくなります。転職に悩まなくなれば会社と対等になれます。

そうすれば、次のステップを考える余裕が出てきますよね。会社に依存しない収入源を作りメンタルを安定させる。メンタルが安定すれば収入源を増やす方法に目を向けることができるという流れです。

そうは言っても、もうそんな状況じゃなくて今すぐに仕事がいる!って方もいると思います。

それはわかるのですが、だからこそ自分に余裕を作らないとまともな判断できません。ここで焦ってただ時間だけ奪われるような安い給与の仕事につけばこの負の転職ループから一生抜け出すことはできません。焦って仕事探してしまうと会社都合を押し付けるようなブラックな会社につかまってしまう可能性もありますので注意が必要です。

例になるかわかりませんが、

全く同じというと語弊があるかもしれませんが、少し前の私もほぼ同じような環境であったのは確かです。

私は1年前までほぼ社畜状態でした。給与はある程度貰えていましたが、生活の9割は仕事で埋まっていました。家庭のことは放ったらかし、仕事で残業は当たり前。むしろ当時は残業しないことを悪のように考えていました。

そして、コロナ失業をしました。仕事中心の生活が一変して予定のない毎日を数ヶ月過ごすことになりました。初めは仕事をしなくてはと焦る毎日でした。ただ次第にその熱も冷めて冷静になると自分と向き合う時間が増えてきました。落ち着いて自問自答してみました。

  • これからも会社に左右された人生を生きたいか?
    答えはNO。
  • これからも会社から面白くない仕事を断ることもできずに自分の大切な時間を使いたいか?
    答えはもちろんNO。
  • 今の仕事環境を60歳になっても続けたいか?
    答えはしたくない。
  • 会社はコロナであっさり私のクビ切りしましたが、これが会社の本質ではないか?
    結論、会社に情は入らない。私が会社をいつでも切れるように準備する必要がある。
  • 一度しかない人生、今からでも自分のやりたいように生きるべきでしょ?
    激しくイエス!

 

その後、コロナが日常化した時にその会社に戻る選択肢もありましたが断りました。

その時に私の心の中にあったのは、また同じことで悩むのだけはやめよう。ここでまた同じような仕事環境に戻って50歳60歳で自分以外の要素に振り回され悩む人生は避けよう。

という気持ちです。

そして、ほぼリモートワークが可能な仕事を選び、自己ビジネスをスタートさせるきっかけを得ました。

少し余談が長くなりましたが本題に戻ります。

ただ感情に任せて闇雲に会社を退職し転職を探すというのはもちろんNGです。
家族がいる方はもちろんそれも難しいとは思います。

転職には順序と準備が必要です。

目標を立てて順序を決め、そして行動しましょう。

では手順です。

転職の手順

①目標を決める

まずは自分のドリームラインを書きましょう。ポイントはいつまでにどうなりたいか?です。

*ドリームラインについて詳しくはこちらを参照ください。
人生を変える方法 1-3 【自分の定義から行動する】

転職をすることが目的なら来年の転職までですし、もう少し先なら自分の理想の収入と働き方が達成するまで。ここでは自分に嘘をつかないようにしっかり自分と向き合いましょう。

もう1つのポイントは、あなたと会社が対等な立場であることです。自分の好きな仕事だけをするという意味ではなくて、自分にも会社にもメリットがある就職である必要があるということです。

会社にメリットを感じてもらうにはあなたがお金に変えられるスキルを身に付けることです。

②計画を立てる

ドリームラインができたら、理想と現実のギャップを埋めるための計画をたてます。

よくあるのが自己投資に当てる時間がないから計画を立ててもその通りにはいかないという人がいます。こう方はまず時間を作るということを優先する考えが必要です。人生を考える時間、自己投資に当てる時間。とても大切なことです。

もし今の仕事が原因で時間を確保できないなら一度給与が下がっても自分の時間を作れる仕事へ転職するというのもアリです。

もしくは、今の仕事がリモートワークに切り替え可能ならリモートワークにしてもらいましょう。そうすれば自分の時間を確保できます。一番大切なのは時間です。目先のお金ではありません。お金は後からでも手に入ります。今という時間は後から取り戻すことができません。

時間はあなたを新しい環境へ連れて行ってくれる元手です。元手がなければ何も始まりません。

計画は事細かに決めた方がいいです。そして、いつも確認できる状態にしておきましょう。ドリームラインにまとめて書いてしまうのもアリですね。

③行動する

目標が決まり、具体的な計画が立てれれば、あとは計画通りに行動するのみです。これが一番根気のいることです。人生で悩んでいる人は目標と計画まではできるのですが行動が伴わないからです。

逆にいえば、

行動できるだけでほぼ目標の8割を成功したともいえます。ポイントは現実的な内容で目標までのギャップを埋めることにフォーカスするです。

また、私たちはスーパーヒーローやヒロインではないのである日突然人生が変わることはありません。日々の地道な行動のみが最終的にあなたを大きく変えてくれます。

④退職する

行動の結果、退職できる環境になったらさっと退職しましょう。会社に情はいりません。給与交渉や労働環境の交渉の余地があって今後の自分にメリットがあれば残るのもアリでしょう。

なぜこういう話をするかというと退職できる環境になったあなたは、ほぼ会社に頼らない何かしらのスキルや収入源が存在してるということです。会社はそういう人を手放したくないと思うからです。

ただ、転職したいと思うほどの会社ならあっさり転職してどんどん自分にとって有利な会社や仕事に就いた方が今後のためですね。

⑤次のステップへ進む

無事に退職でき新しい仕事に就いたなら休憩せずにあなたの人生のコマを進めましょう。退職までを自分の思うように進められたあなたにとってこの先はもう楽しみでしかないはずです。

以上なります。

 

本当にやることはシンプルです。難しいことは何もありません。

たぶん、難しいと考えてる人はどのスキルで稼げるようにするか?自分には何のスキルもない。と思ってる人だと思います。ただ、40年間生きてきたら何かスキルはあるはずです。

  • 日曜大工好きなら小物作って売ることもできますし誰かの家の簡単な修理もできるでしょう。
  • 大学まで卒業してるなら家庭教師や塾講師だってできます。
  • 営業してきたならそのノウハウを売ることもできます。ニッチな専門分野なら本やブログで事細かに書けばあなただけの得意分野にもなります。

ただし行動しないとそれらのスキルもお金には変わりません。

あと、人生を変える方法について以前の私の記事でも紹介してるので詳しく知りたい方はそちらを参考にしてください。
人生を変える方法 1-1 【自分の定義を疑う】

自分のスキルを売る、試す。

スキルを売るというなら以下のサイトが参考になります。
個人でスキル売買できます。まず自分のスキルが売れるかどうかを知るために使うのもアリですね。

ココナラ

スキルを習得する。

また、スキルを手に入れたい方はオンラインスクールなどもあります。独学が苦手という方ならオンラインスクールからはじめてみるのもアリですね。

こちらなら実務特化型で3ヶ月でマーケティングの学べるみたいです。急いでる方にはいいかもですね。

未経験者に対して3か月でwebマーケターに育てます【Wannabeアカデミー】

知らない人は少ないかもしれませんが、こちらはいろんな人が学習動画を作成してコースにしています。質は本当にピンキリですが、評価を確認しながら自分に必要なスキルを磨くにはお金がそれほどかからずちょうどでいいかもです。

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム Udemy


仕事しながら学びたい方ならとりあえず面接受けましょう。
面接は無料です。うまくいけば、大きなきっかけになります。

宣伝会議グループ「広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン」

まとめ

何度もいいますが、40代での転職は絶対にアリです。

転職を考えてる時点であなたは幸せな状態でない、もしくはもっと上を目指そうとしているので転職しない理由はないですね。

40歳で再就職先が不安となるのはあなたにスキルや収入源がない、もしくはスキルはあってもそれがお金に変えらるの確証がないからです。まずはそのスキルを手に入れるために自己投資の時間を作りましょう。

ちなみにスキルに年齢は関係ありません。そして、人生を変えるのに運命の日は存在しません。

結局は40歳での転職をアリにするのもナシにするのも

あなたの行動次第だと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。
では、また次の記事で。