LIFE

人生を変える方法 1-1 【自分の定義を疑う】

あなたの人生を変えれるのはあなた。

 

今の人生に満足できてますか?満足できてるならこのブログは必要ありません。読んだとしても心に響くものはないのでやめた方がいいでしょう。

今、あなたは人生に何らかの不満がある、将来を変えたくて仕方がない。自分の人生に何か参考になるものがあればと読み始めたのなら、このブログを好きなだけ読み進めて欲しいです。このブログはそんな人のために書いています。今もこれからも。

このブログはオンラインスクールをゼロからスタートさせたい人のために立ち上げました。しかもゴールは自動化収益で時間の富裕層になる人のために。

まずは私のことについて、

私は私の人生を大きく変えたかった。

だから、たくさんの本を読み、人生を変える方法という内容が目に入るとすぐに興味を示し情報を集めまくっていました。今も自分を豊かにするための知識や本はどんどん積み上げています。この作業自体は3年くらい前からです。その頃から生活環境を変えたいと気持ちはありました。

おそらく、COVID-19で失業していなければきっと啓発本好きな飲食の事務系サラリーマンで終わっていたかもしれません。

2020年3月16日、私の住んでいるカナダのトロントにも本格的にCOVID-19緊急事態宣言が出されました。私は会社の事務所で一人残業。明日からどうなるかわからない自分と会社を目の当たりにしながらも自分の仕事の手を止めることができませんでした。俗にいうワークホリック。

そして、その日のすべての仕事を終えた3月17日午前2時あたりにふっと考えました。今後、会社は雇用保証を撤回するだろうしこんな状況下で感染リスクを冒して毎日電車に乗ってこの事務所へ通勤することが私にとって本当の幸せにつながるのだろうか?もし、会社が雇用保証できなくなったとして、この世界的危機から私は私の家族を守りたい。私がCOVID-19感染者になっては家族を守れなくなる。

今、私は何を優先すべきなのか?

そう思い浮かべた時には、事務所の隣倉庫からホコリのかぶったIMACの空箱を引っ張り出し、自分のMACを中へ収めた。その他に仕事に必要な最低限のものを鞄に詰めれるだけ詰め、たくさんの荷物と一緒にUberで帰宅しました。

そして、その日が私の最後の出社となり本当の幸せについて考え出すきっかりになりました。
まさに自分の定義が変わった瞬間。

 

ところで、あなたはティモシー・フェリス氏「週4時間」だけ働く。
を読んだことがありますか?

もし、まだという方はぜひ読んだ方がいい。あなたがもしもっと少ない労働時間で安定した収入を得たいと考えているのなら最高の一冊だ。私はこの本を手にしたのは3年前。一度半分読んで本棚に眠らせていたが、人生を変えるためにまた引っ張り出しました。今では私の隣にいつもいます。

私の基本的な時間と仕事の思考法は、ティモシー・フェリス氏から得たものが大半です。だから、もし私と同じような方法で人生を変えたいと思う方はこの本に目を通すことを強くオススメします。

自分の定義を疑う

ティモシー氏曰く、ニューリッチになるためには4つのステップ(DEAL)が必要であるとした上で、
D=定義(Definition)は、

間違った常識を覆し、新しい競争に備えてルールと目標を導入すること。


あなたが人生を変えたいと思ったら、まずは自分の中にある定義を疑ってください。

例えば、

  • 週80時間働いて年収4000万円稼ぐ
  • 年収300万円だけど週20時間だけ働く


どちらがあなたにとって魅力的ですか?

もちろん、金額的にいって年収4000万円の方が一見魅力的であるように感じますが、その代償としてあなたはその仕事の間、寝るとき以外は働き続けなくてはいけません。家族が病気になろうとも、大事な約束がいきなり舞い込んできたとしてもそれを振り退けて仕事することになるでしょう。それに比べて年収300万円で週20時間働く仕事は、1日8時間労働を3日間こなせば4時間のお釣りが返ってくる。つまり、4日間と半日は好きなことに没頭できます。4日間ベッドで寝続けてもいいし、必要な食料をソファの周りに並べてNetflixを気が狂うほど鑑賞してもいいですね。旅行好きなら3泊4日の小旅行だって毎週いけます。

ここで確認したいのですが、

あなたは時間とお金、どちらが大切ですか?

 

ちなみに私は両方大切です。強いていうなら時間です。お金ではありません。お金を追い求めても終わりがありません。もちろん、自分の理想の生活をするためのツールとしてお金は必要なので最低限の仕事をしますが目的にはなりません。大半の時間は家族、趣味、自分のために使います。時間は一方通行で有限です。過ぎてしまった時間は二度と戻ってくることはありません。お金は増えることもあれば、減ることもあります。未来のために今の時間全部を使ってお金を稼ぐことはオススメできません。それは先ほども言いましたが、時間は元には戻らないからです。今を大切にするということは、目の前のことを積み重ねることが大事であるということともに今のあなたの時間を最大効率化する必要があります。

自分に聞いてみてください。

あなたはお金のために仕事するのですか?それとも、自分の幸せのために仕事をするのですか?

次回は定義について、もう少し具体的に話したいと思います。

 

*このブログは、オンラインビジネス構想から完全自動化までのロードマップを発信しております。もし、少しでも興味があるようでしたら私と一緒にオンラインビジネスの構想から完全自動化まで一緒に頑張ってみませんか?