LIFE

人生を変える方法 1-3 【自分の定義から行動する】

どうも。ハピおじこと、サダです。

人生一度きりなら、なりたい自分になれるように行動した方があなたにとって幸せです。

あなたの人生を変えるタイミングは誰も教えてくれないし、人生の岐路は存在しません。また、年齢はただのアンカーであってターニングポイントではありません。運命や転換期を信じて待っても来ず人生が終わろうとして、あの時にやっておけば良かったと後悔が残るだけです。

少し前の私もそうでした。運命はやってきてくれる、人生の岐路は必ず存在する。そう信じていました。でも、コロナ失業中40歳の誕生日を優しい家族と迎えてふっと思い浮かびました。

 

「私の人生を変えてくれる出来事はいつやってくるのか?』

 

これから先、家族と誕生日を迎えるたびにこの質問を自分に投げかけるのだろうか?果たして出来事は誰かが運んでくれるものだろうか?もし、このまま人生を変える出来事がなかったらどうなるのか?そう思うと本気で背筋がゾッとしました。自分の人生を自分で舵取りできない状況に気づいて毎日寝れない日々が続きました。

今ならこのコロナ失業を言い訳に生活環境を変えるという選択肢がある。今とは違う未来への可能性ができる。私はたまたま40歳で自問自答の時間ができてよかった。人生をやり直しするには十分すぎる時間があるからだ。

少し落ち着いて考えて欲しい。この世には自分のやりたいように人生の駒を進めている人が案外たくさんいるとしたらどうですか?もちろん、世界の成功者を見ればキリがないし、億万長者と自分の境遇を比べるには現実離れしているので難しいですよね。でも、ここ数年で一般人から大きく人生を変えた人たちがいるという事実を知っても同じ気持ちでいれるでしょうか?

例えば、以下の3人の有名ブロガーさんは収入を大きく変えています。
以下の情報はそれぞれのブログで公開しています。

 

manablogのマナブさんこちら

  • 2016年 年収150万
  • 2017年 年収1,800万
  • 2018年 年収3,300万

 

作業ロケットのアフィラさん、こちら

  • 2015年 年収41万
  • 2016年 年収112万
  • 2017年 年収359万

 

転職アンテナのmotoさん、こちら

  • 2017年 年収200万
  • 2018年 年収2000万
  • 2019年 年収5000万

 

マナブさんは元ひきこもりプログラマー。
アフィラさんは元公務員。
motoさんは地方ホームセンターの販売員。

私は、この3人の収入の変化とオンラインの仕事について考えました。

  • 出世コースを生きてきたわけではなく、自分で切り開いてきた。
  • 1年目から収入確保ができたわけではない。
  • 3年で収入は変わる。
  • オンラインの世界は個人の活動がそのまま収入に反映される。
  • 収入が今と同じだとしても時間と場所は自分の好きにできる。
  • 築いたことは財産として自分に貯蓄される。

 

3年で人生が変わると聞くとちょっとドキッとしませんか?私は、このことに気づいて真剣にこれからの3年間について考えました。

あなたに聞きます。

今の仕事を3年続けて、どれくらい収入の変化が期待できますか?
今の仕事を3年続けたことがあなたの人生の貯蓄になりますか?
今の仕事を3年続けたことで自分へのメリットがありますか?

もし3つの答えが”NO”なら、
あなたのとるべき行動は以下の2つではないでしょうか?

 

  1. 今の固定された収入で現職の労働環境改善に労力を尽くす。
  2. 今、この瞬間から自分の人生を変えるため具体的な行動を起こす。

 

さあ、あなたはどちらを選びますか?

 

あなたはどこへ向かう?まずはドリームライン作成。

 

線 鉛筆

人が不安になるのは目標が定まらず、自分の現在位置から具体的にどう行動すればいいか分からないからです。目標が曖昧、方向性が間違っている。そもそも目標自体が達成不可能な内容だと行動意欲が削がれ目標達成できなくなります。

また、達成できない目標ばかり立てていると目標未達が習慣化してしまい、達成しないことに感情が反応しなくなります。自分が満足できて達成可能な目標作りを心がけましょう。もちろん、最終的な目標はあなたのビジネスで自動収益化を行い、時間とお金の拘束から解き放つことです。

ドリームラインを描きましょう。


ドリームラインを知っていますか?自分の成し遂げたい目標までのやるべきことを記した表。大体は半年かそれより短い期間で作っていくのですが、人生を大きく変えたいときはもっと先を見ながら行動する必要があると思います。私はそれを少しアレンジして自分なりのドリームラインを作成してみました。まずはノートでもコピー用紙でもなんでもいいので紙と鉛筆を用意してください。

そして、紙の端から端へ一本の線を引きます。
その線の両端に丸印を付けます。上記イラスト写真のように。

左端は、今のあなたのいる生活。
右端は、あなたの目標とする生活。

あなたの目標について
例えば、年収、住んでる場所、家族構成、仕事内容、労働時間、年齢(いつまで)。

私の場合;月1千万円、世界中好きな場所にいる、妻と子供3人、オンラインスクール 経営、週4時間労働、45歳(5年後)までに達成する。

さあ、あなたも書いてみてください。

なるべく細かく、なるべく自分に正直に。ここで周りを気にしないようにしてください。誰もみていないところで自分一人で作成してください。どんな生活を送りたいか?どんな環境を望んでいるのか?目標達成の年齢(期限)は必ず入れてください。

書けましたか?
そして、それが書けたら次はその線の真ん中に丸印を入れてください。

それがあなたの解放宣言年です。

 

その年にあなたの収入バランスを変えます。やりたくない仕事と完全におさらばし、やりたい仕事だけ生計を立てれる年です。もし会社勤めをしているなら退職届けを出す年になります。達成した時の自分へのご褒美も一緒に考えてください。どこかのんびりしたハワイやグアムへ家族旅行へ行きますか?それとも完全予約制の最高級フレンチレストランで食事しますか?しばらく何もしませんか?それとも、思い当たることを手当たり次第にしますか?自分でビジネスをするということはそれが可能になるということです。

では今度は解放宣言年の詳細を先ほどと同じ手順で書いていきましょう。
年収、住んでる場所、家族構成、仕事内容、労働時間、年齢(いつまで)。

私の場合;月50万円、国内にいる、妻と子供3人、月ベースでブログ収益15万円、アフェリエイト収益5万円、オンラインスクール 収益30万円、週20時間労働、43歳(3年後)までに達成する。達成したら年3回長期家族旅行に出る。

下記URLにドリームラインのサンプルがありますので利用したい方はどうぞ。

ドリームラインのサンプルはこちら、

ここが一番楽しい時です。しっかり心躍らせて日々の活力にしましょう!
では、次回は解放宣言年と現在の差をどうやって埋めていくのか解説していきます。

 

*このブログは、オンラインビジネス構想から完全自動化までのロードマップを発信しております。私と一緒にオンラインビジネスの構想から完全自動化まで一緒に頑張ってみませんか?